« 優しい秘密 | トップページ | パスポート »

2006年7月 6日 (木)

灰色のピーターパン

石田衣良

文藝春秋

IWGPシリーズの第6弾

おいコーとは違ってすっきりした読後感。

舞台が池袋だからよけいに親近感をもてるこのシリーズは

文庫になるのが待てないなぁ。

ドラマのキングは小説のキングとまったく違うイメージだけど

小説みたいなキングも、窪塚くんなら意外とすんなり

こなせたんじゃないかとしきりに思う私。

カテゴリーを読書にしてるわりにはあまり感想とか

書いてない・・

ついでに読書と関係ないことも書いちゃえ。

Kさんがついに退職届を出すことになったらしい。

また一人友達がやめちゃうのはさびしい限りです。

私の採点 : ☆☆☆☆☆

|

« 優しい秘密 | トップページ | パスポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 優しい秘密 | トップページ | パスポート »