« ハッピーカップルに乾杯 | トップページ | けんかをしました »

2006年9月 3日 (日)

匂い袋の宵、鹿威しの夢

鈴木英治

双葉文庫

口入屋用心棒シリーズの第2、第3弾。

1冊目が不親切でというより、続きを読ませるため? に

隠す内容の選択を間違っている感じで

すごく読みにくかったけど、人物が練れてきた感じの

2冊目3冊目は、前より親しみが持てる内容になってきて

やっぱり自分の中に定着するシリーズになってしまいそう。

しかし、最近は時代小説ばかり読んでるなぁ。

シリーズ物は出てるものを読んじゃわないと落ち着かないので

もうしばらく時代小説だろうなぁ。

でもそろそろ追いついちゃった感じがするから

また別のものを探さなくちゃ。

多少のストックはあるんだけど。

私の採点 : ふたつとも☆☆☆☆

|

« ハッピーカップルに乾杯 | トップページ | けんかをしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/3304085

この記事へのトラックバック一覧です: 匂い袋の宵、鹿威しの夢:

« ハッピーカップルに乾杯 | トップページ | けんかをしました »