« 夜鳴き蝉 | トップページ | 男子バレー »

2006年11月17日 (金)

お鳥見女房シリーズ

諸田玲子

新潮文庫

時代小説を読むことが最近ほんとに多い。

このお鳥見女房シリーズも、ほのぼのした味わいが

とても心地よいシリーズで

しつけのできてない源太夫の子供たちもかわいいし

珠代の子供たち(もういい大人もいるけれど)も

それぞれ悩んだりほのぼの幸せだったり

それぞれの人生を一生懸命生きてるのが

すごく伝わる小説かなぁと思う。

このシリーズは気になるので続きも読もうと思ってる。

でも当分出ないよなぁ・・・

私の採点 : ☆☆☆☆★

|

« 夜鳴き蝉 | トップページ | 男子バレー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/4224748

この記事へのトラックバック一覧です: お鳥見女房シリーズ:

« 夜鳴き蝉 | トップページ | 男子バレー »