« 冬の朝 | トップページ | ご当地ドラえもん »

2006年11月25日 (土)

おはなちゃん

おはなちゃんは一番小さい木の実です。

我が家に来たのは、北のほうに住んでいたときです。

いつもびっくりした目をしています。

最初はびっくりすることが多かったらしいのですが

最近はすっかり我が家の木の実の一員です。

中でもかあぽぅちゃんと仲良しです。

おはなちゃんがくるまでのかあぽぅちゃんは

我がままというか、ちょっと威張ったいけない子でした。

でもなぜかおはなちゃんには献身的です。

おはなちゃんもかあぽぅちゃんが大好きです。

ただ、最近はかあぽぅちゃんが過保護になってきているようです。

ほかの木の実もそんな二人をわかっていて、世話を焼きすぎる

かあぽぅに代わってお世話をしてあげることも度々あるのです。

あ、でもとのちゃんだけは別ですよ。

とのちゃんはなぜだか特別な木の実らしいので。

そんなとのちゃんの特別な理由はいずれまた。

|

« 冬の朝 | トップページ | ご当地ドラえもん »

コメント

灰谷が亡くなって、代わりの童話作家ができましたね。
次はもう少し、詳しく説明してね。

投稿: 田吾作 | 2006年11月26日 (日) 00時25分

この続きというか
木の実たちの日常をつづる
ブログをそのうち
別に立ち上げたいと
思っています。

投稿: ははだよ | 2006年11月26日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/4311443

この記事へのトラックバック一覧です: おはなちゃん:

« 冬の朝 | トップページ | ご当地ドラえもん »