« 武士の一分 | トップページ | 調子が悪い »

2007年1月21日 (日)

陽気なギャングが地球を回す

伊坂幸太郎

祥伝社文庫

重力ピエロの時にも思ったけれど、この作者

すごく不思議な人なのではないかなぁ。

まず強盗が主人公という設定が不思議。

特殊能力を持っている設定が不思議。

しかもその特殊能力が不思議。

だって、体内時計に天才スリに演説の達人に

必ず嘘を見抜く達人だよ??

じめっとしない犯罪小説もいいかなと思えるし、

ほんとに不思議な小説。

しかも豆知識を仕入れることができちゃうし。

フェルマーの最終定理なんて絶対出会わなかった・・

自分の今まで未知の考え方に触れることのできる

やっぱり不思議な小説だった。

私の感想 : ☆☆☆☆

|

« 武士の一分 | トップページ | 調子が悪い »

コメント

いい本のようですね。
新しい人がドンドン出てきて、一時の読書離れがウソのよう。

時間がいくらあっても足りないね。

投稿: 田吾作 | 2007年1月23日 (火) 16時26分

はい。
脳も鍛えなければいけないし
飲み会行ったり、遊びに行ったり
なかなか忙しいですよ。

投稿: ははだよ | 2007年1月25日 (木) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/5023294

この記事へのトラックバック一覧です: 陽気なギャングが地球を回す:

» 漢字の読み方・何と読むでしょう?【漢字検定必勝ブログ】 [漢字検定必勝ブログ【漢字検定らくらく合格!】]
漢字の読み方・何と読むでしょう?【漢字検定必勝ブログ】 1)紫陽花 2)梔子3)菫4)芍薬 [続きを読む]

受信: 2007年1月29日 (月) 13時25分

« 武士の一分 | トップページ | 調子が悪い »