« 滝へおでかけ☆6 | トップページ | 滝へおでかけ☆おまけ1 »

2007年9月24日 (月)

滝へおでかけ☆6-2

もったいぶったわりには、ただの滝のアップになります。

静岡県の阿倍の大滝です。

Ootaki1

写真では、天然のシャワーがお伝えできず残念です。

ほんとにびしょぬれになりますから。

そこへたどり着くまでに汗でもTシャツが濡れたのですが

ここで写真を撮る間もシャワーを浴び続け

あまり長いこと写しているとカメラが心配になり

カメラをしまってしばらく滝に見入っていました。

もう一枚、少し違う角度から。

Ootaki2

滝つぼがほんの少し写っているのがおわかりいただけますか?

上のほうにもやのように白く写っているのが

シャワーの素、滝の飛沫だと思われます。

歩くのはしんどかったけれど、途中にいくつも小さな滝

(渓流の段差みたいなものですけれど)を見ることができ

ほんとにマイナスイオンをたっぷり浴びることのできる

お勧めの滝でした。

|

« 滝へおでかけ☆6 | トップページ | 滝へおでかけ☆おまけ1 »

コメント

如何にも涼しげな、幽玄の世界というところですね。確かに上の方に雲が掛かったように飛沫が飛んでいるのがわかります。
本当に、涼しさを超えて寒い感じ!!
岩肌が何とも自然の美しさですね。
パートナーさんも大変でしたねー

投稿: イソップ | 2007年9月24日 (月) 12時10分

水の量が豊富ですね。
凄いです。
細かい水が空気中に漂っているんですね。
夏は最高に気持ちの良い場所になりますね。

投稿: シロクマ | 2007年9月24日 (月) 13時07分

田吾作は写真でしかお目にかかることは無いだけに、飛沫に煙る大滝の姿の素晴らしさが迫ってきます。
いい写真を見せていただきました。

投稿: 田吾作 | 2007年9月25日 (火) 02時55分

イソップさん
行くまでの県道も時々道幅が狭くなるものの、さほどのカーブでもありませんでした。
滝へ行くには山道が避けられませんが、パートナーは楽しんでいるようです。(運転も山歩きも)

投稿: ははだよ | 2007年9月25日 (火) 06時33分

シロクマさん
滝の水量は、行ったタイミングで違うのでしょうが、最近行ったところは、運よく水量豊富にお出迎えしてくれました。

投稿: ははだよ | 2007年9月25日 (火) 06時37分

田吾作さん
私のつたない写真で多少なりとも行った気分になっていただけるなら何よりです。また、違う滝を探しておでかけできるよう調査中です。

投稿: ははだよ | 2007年9月25日 (火) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/8083662

この記事へのトラックバック一覧です: 滝へおでかけ☆6-2:

« 滝へおでかけ☆6 | トップページ | 滝へおでかけ☆おまけ1 »