« 滝へおでかけ☆7-1 | トップページ | 滝へおでかけ☆7-3 »

2007年10月14日 (日)

滝へおでかけ☆7-2

精進ヶ滝への道はまだまだ続きます。

一の滝を過ぎるとすぐに二の滝が現れます。

というより、一の滝から見えているんですけど。

Ninotaki_2

意外と水量が多く、小さいながら大きな音を

たててマイナスイオンをふりまいていました。

Ninotakihyouji

これが二の滝の表示板ですが、

一の滝の表示板を昨日載せなかったので

公平を期すために(?)この下に載せますね。

Itihyouji

それぞれ別名がついていますね。

滝の名前って、意外と同じ名前が多いですよ。

不動の滝なんて、ずいぶんあちこちで見かけます。

明日は三の滝をアップします。別名は果たしてなんでしょうか?

|

« 滝へおでかけ☆7-1 | トップページ | 滝へおでかけ☆7-3 »

コメント

これもまた見栄えがしますね。
もっと、水量が増えれば全部が滝の流れになるんでしょうね。後が楽しみです。

投稿: イソップ | 2007年10月14日 (日) 20時04分

イソップさん
滝とか川とか天気によって大きさというか幅というか量というか、とにかく形状が変わりますよね。
台風一過の快晴なんて一番迫力ある滝が見られると思うのですが、なかなかそんなタイミングででかけることができません。

投稿: ははだよ | 2007年10月15日 (月) 07時10分

 滝は、良いですね!なんだか神秘的な魅力を感じます。

 鯉も滝を昇って竜になっていくんでしょうか?

 では、また。

投稿: ビギン | 2007年10月15日 (月) 09時36分

ビギンさん
滝って一瞬たりとも同じことがないわけで、その姿形もおもしろいし、天然のシャワーでマイナスイオンを浴びるのもほんとに気持ちいいですよ。
鯉が滝を昇って竜になるなんてほんとにそうだったらおもしろいですね!

投稿: ははだよ | 2007年10月15日 (月) 20時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/8404727

この記事へのトラックバック一覧です: 滝へおでかけ☆7-2:

« 滝へおでかけ☆7-1 | トップページ | 滝へおでかけ☆7-3 »