« 奥地の小物 | トップページ | 落ち着く場所 »

2008年3月 8日 (土)

シーの窓 -12-

ゆるめの不連続シリーズ シーの窓

今日の窓はこれ。

Mado12

奥地ではありません。

ちょっと似た雰囲気はありますが。

上から下がるランプと、窓辺のビンがポイントですね。

Mado121

窓自体は何の変哲も無い窓で(しかも曲がって撮れてるし)

何気なく通り過ぎてしまう窓に違いないのですが

たまたま窓の向こうに夕日と灯台が写り込んだため

何となくお気に入りの写真になりました。

行く度に違う窓が気になるのは不思議です。

|

« 奥地の小物 | トップページ | 落ち着く場所 »

コメント

灯台の写真、凄くすてきです。
灯台の歴史を感じてしまいます。
私も見過ごしていますねこの窓は。
次回のインの時に探してみます。

投稿: シロクマ | 2008年3月 8日 (土) 17時24分

窓が気になるのは、そこが光りや風の通り道だからかも知れませんね。
上の写真はケープコッドのはずれ辺りのような気がしますが…。
やっぱりわかりません。
下の写真は素敵です。
一幅の印象派の絵画のように見えます。

投稿: miles | 2008年3月 8日 (土) 19時36分

camera
一枚目、窓辺の色つきギヤマンとベル式電話機がいいです。
色あせたカーテン? (ホリゾント)がまた時代をそそりますねー。

投稿: イソップ | 2008年3月 8日 (土) 19時45分

シロクマさん
たまたまこんなふうに撮れてしまった写真で、これもカメ之介のおかげです。天気と時間帯もよかったと思います。
窓はほんとに普通の窓です。

投稿: ははだよ | 2008年3月 9日 (日) 10時29分

milesさん
この2つの窓、実は同じ建物の中にあります。
1枚目の写真はもうだいぶ前から載せようと思っていましたが、2枚目は先日のミッション遂行中に偶然見つけたものです。

投稿: ははだよ | 2008年3月 9日 (日) 10時35分

イソップさん
色つきギヤマンとか、ホリゾントという言葉がプロフェッショナル感を漂わせている感じがしてしまいます。なるほど、この電話はベル式電話機というのですね。また一つ勉強になりました。

投稿: ははだよ | 2008年3月 9日 (日) 10時40分

ははだよさんが切り取る窓の写真って本当に好きです。

投稿: ランバルディ | 2008年3月17日 (月) 23時57分

ランバルディさん
果てしなく自己満足の世界ですけど(笑)お気にいったのなら何よりです。

投稿: ははだよ | 2008年3月18日 (火) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/11071981

この記事へのトラックバック一覧です: シーの窓 -12-:

« 奥地の小物 | トップページ | 落ち着く場所 »