« 落ち着き | トップページ | こわもてですが »

2008年5月 9日 (金)

シーの窓 -18-

ゆるめの不連続シリーズ シーの窓

今日の窓はこれ。

Mado18

ここの窓、何故だかわかりませんがとても好きです。

もう一枚お隣の窓。

Mado182

明かりは柔らかくはいってくるけれど

決してはっきりと外の様子を映し出さず、

さり気無く外との隔絶感を演出しているのかな

と勝手に思っています。

|

« 落ち着き | トップページ | こわもてですが »

コメント

ココも、前回の写真と同じ建物ですね。
入り口の待合所?
優しい窓ですね。
今度、私も、写真を撮ってこようかと。

投稿: シロクマ | 2008年5月 9日 (金) 17時39分

camera
面白い窓を見つけましたね。
明治時代のスリガラスのような、不思議な効果が楽しいです。
これで、色付だったらどんなでしょうかね。

投稿: イソップ | 2008年5月 9日 (金) 21時51分

気泡が入っていて、工業製品にはない味わいがあるように思えます。素敵な窓ですね~

投稿: ランバルディ | 2008年5月 9日 (金) 23時27分

こんな感じのガラスを家で使ってみたいですね。
でもリゾートならではの雰囲気なのかもしれません。

投稿: もとかみ | 2008年5月10日 (土) 05時33分

シロクマさん
おっしゃるとおりの場所です。
もうずっと前からここの窓を載せたかったのですが、何となくタイミングを逃していました。

投稿: ははだよ | 2008年5月11日 (日) 19時46分

イソップさん
このすりガラス風の窓は他にもあります。
違うエリアのものなんですが。
色がついていなくてもそこに写る風景が彩りを添えてくれます。

投稿: ははだよ | 2008年5月11日 (日) 19時49分

ランバルディさん
もしかして手作りなんでしょうか?
要塞に意外にもよく似合う優しい窓だと思います。

投稿: ははだよ | 2008年5月11日 (日) 19時51分

もとかみさん
こんな窓が似合うハード(家)だったら是非取り入れたいと思いますが、我が家には無理です。要塞あたりによく似合っていました。

投稿: ははだよ | 2008年5月11日 (日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/20851982

この記事へのトラックバック一覧です: シーの窓 -18-:

« 落ち着き | トップページ | こわもてですが »