« メニューは同じ | トップページ | でかい! »

2008年10月26日 (日)

伸びる家

よく、スピーカーが出てくるのは見かけますが

家が伸びるのご存知でしたか?

Ie

伸びるのはこの家ですよ。

そんなバカなと思うでしょう?

証拠はこれです。

Ie2

ほら、にょきにょきしてきました。

Ie3

伸びきるとこんなに長くなります。

うーん、不覚にも昨日まで気がつきませんでした。

まだまだ勉強不足ですね^^;

|

« メニューは同じ | トップページ | でかい! »

コメント

僕も気付いてませんでした(-o-;)へぇ~(笑)何度行ってても、まだ知らないことあるものですね!

投稿: ホリ | 2008年10月26日 (日) 19時43分

あっ、本当だ!
照明や音響のため必要だったんでしょうね。
でもそのためにこういう仕掛けを作ってしまう完璧主義に脱帽です。

投稿: miles | 2008年10月26日 (日) 20時15分

僕は伸びきった所しか見たことがないので、この家が伸びてない所が見たいです。

投稿: ふっきぃ | 2008年10月27日 (月) 00時36分

こいつぁ オドロキだ。

うちもやってみたいな。

縁の下にクレーンをつけて、スイッチ・オン・・・

高い所から見たら「あっ、狼煙があがってる・・・」


投稿: 田吾作 | 2008年10月27日 (月) 02時46分

この建物は労働者組合の事務所だそうです。
こんな小さな建物の中にあんなに大きな装置を収納しているとは…。
「ガー」なんて鳴りながら上がってくる装置にワクワクしてしまいます(笑)。

投稿: ダイチ | 2008年10月27日 (月) 07時24分

シーの凄いところは、色々な設備が隠されていることですよね。
必要な時には現れて、まるで秘密基地みたいですよね。

投稿: シロクマ | 2008年10月27日 (月) 17時40分

ホリさん
波止場の窓があいているのも最近初めて見たし、油断もすきもない場所かもしれません。
赤い橋も、覆いの向こうがどうなっているのか気になって、植木の隙間から見たりしてます。
かなり怪しい行動をとっていると誤解されそうです^^;

投稿: ははだよ | 2008年10月28日 (火) 07時10分

milesさん
照明が格納されているようです。
必ず伸びてるわけでもないような気がするのですが、引き続き調査したいと思います。

投稿: ははだよ | 2008年10月28日 (火) 07時13分

ふっきぃさん
多分午前中、早い時間なら見られるのでは?
アトラクションへ急いでいたりすると見落としちゃうかもしれませんけれど・・・

投稿: ははだよ | 2008年10月28日 (火) 07時14分

田吾作さん
シーでのろしが上がってたら楽しいかもしれません。
奥地ならありそうかも(^^)

投稿: ははだよ | 2008年10月28日 (火) 07時16分

ダイチさん
労働組合の事務所なんですね。
今度よく見てみようと思います。
スピーカーもそうですけど、この装置もあまり大きな音を立てずに昇降しているような気がします。機械担当のキャストさんがきびきびお仕事してるのも気持ちいいですよね。

投稿: ははだよ | 2008年10月28日 (火) 07時20分

シロクマさん
相方は、サンダーバードみたいだと言っていました。
古きよきアメリカにハイテク装置が意外と似合ってます。

投稿: ははだよ | 2008年10月28日 (火) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/24760954

この記事へのトラックバック一覧です: 伸びる家:

« メニューは同じ | トップページ | でかい! »