« ドアにドア | トップページ | フラワー&ツリーツアー2009 その2 »

2009年5月22日 (金)

フラワー&ツリーツアー2009 その1

2009年のフラワー&ツリーツアー

平日に参加してきました。

私にしては珍しくパークオープン前に並び

インと同時にゲストリレーションに向かいました。

多分3人目くらいに受付てもらえましたが、

参加したい方は、早めに行かれることをお勧めします。

メモはとってましたが、写真も撮りながらだったので

どの花の名前をメモしたのかわからなくなっていたりして

私が印象強かったことだけの記事になります。

それでも興味あるという方だけお読みくださいね。

去年と違うのは、アトラクションに一切乗らないこと

色探しゲームをやらないこと

という点でしょうか。

コースのルートはほとんど去年の後半と

同じような感じですが、

普段はいれない場所へのご案内もありますと

嬉しいお言葉がありました。

それではツアースタート。

 担当ツアーガイドはイシグロさん

 植栽担当ガイドはアンドウさんです。

まず初めに

今年のスプリングカーニバルはティンカーベルと

仲間たちがメインになっていることと

それぞれの妖精の名前を教えてくれました。

普段ランドの樹木を担当しているとおっしゃっていた

アンドウさんは、イシグロさん曰くグリーンフェアリー

なんだそうです(^^)

メディテレーニアンハーバー

ウバメガシの枝を引っ張り

形を整えて高くなりすぎないように剪定されています。

Ki

ウバメガシは当然放っておけばすくすく伸びてしまい

こんな傘みたいな形にはなりません。

そのいい例がこちら。

Ubame

これはミシカでプルートが上陸する場所にあります。

次に普段立ち入れない場所に侵入。

有名なトロンプルイユの女性を間近に見ることのできる

このテラスです。

Terasu テラスから見た風景

フラワーツアーですから、ここでも植物のお話を。

このテラスにはある植物が2本植えてあります。

Olibe

これはオリーブなんですが、

オリーブは平和と充実の象徴なんだそうです。

不思議なことに、オリーブは1本だけだと

決して実をつけないんだそうです。

すぐ横に教会があるので、式を終えた二人が

仲良く平和で充実した生活をスタートできるよう

オリーブが見守っていてくれるというわけなんでしょう。

さて、次はザンビーニブラザーズの裏手

ハーブ畑に向かいますが

その前に、レストラン裏手のについて。

この藤、接ぎ木をしてあるそうなんです。

Tugiki

下の部分は野生の藤、生命力が強いタイプ

上の部分はお花が早くたくさんつくタイプ

ということなんですが、この藤は

シー開園前から接ぎ木をして準備していたそうです。

シーより年上の木ということですね。

さて、ハーブ畑に到着です。

ここには小規模ながらたくさんのハーブが植えられています。

その中で私が印象的だったこちらをご紹介。

アーティチョークとボリジです。                                                                                                                  

Athi

丸いのがアーティチョークです。

花開く前がおいしいそうです。

いつも、この植物が気になってたので

名前がわかってすっきり。

Henka

そして、写真がへたで申し訳ないのですが

こちらがボリジです。

何が印象深かったかというと、

このハーブはお花をワインに浮かべると

お花の色が青からピンクに変わるという点。

参加したグループの皆さんが一様に

へーっと感心していました。

このあとは、水道橋脇を通って火山の説明。

この火山をより力強く、大きく見せるための工夫

いろいろ努力されているようですよ。

Matu

このクロマツも、一役買っています。

この松を大きくしすぎないように配慮し

火山の大きさを意識できるようにしているのだそう。

その世界観を大事にする姿勢、努力、イメージする力

全てのキャストさんに脱帽です。

明日はケープコッドからアメフロに向かいます。

|

« ドアにドア | トップページ | フラワー&ツリーツアー2009 その2 »

コメント

次回、絶対に参加したいです。
朝、並ぶ決意をたった今しました。
なんとか6月中に行けるように頑張ります。

投稿: シロクマ | 2009年5月22日 (金) 14時17分

シーが開園する前からも、すでに植栽は準備が始められていたのですね。
そしてそのあとも楽しんでもらう為に、さまざまな工夫で苦労が伺われます。
紹介してもらえて、私も勉強になりました。
この後の続編、ますます楽しみです。

投稿: もとかみ | 2009年5月23日 (土) 06時26分

毎年少しづつ趣向を変えていて楽しいツアーですね(^O^)!
特に今年の教会横のテラスに入られたことが、めちゃくちゃうらやましい!です!!
ここはずっと憧れていた場所なので、こんな風にツアーで入れるなんて、とても素敵だなと思いました。
植えてあるのはオリーブの木だったんですね!
意味があることも知り、ロマンチックな気分になりました(^-^)
フラワー&ツリーツアー、本当に素敵なツアーです。
私も参加したくなりました~!
続きが楽しみです(^v^)

投稿: じゅん | 2009年5月24日 (日) 00時35分

シロクマさん
参加して後悔することはないと思います。
90分歩きっぱなしですが、とても楽しいです。
参加されたら是非ご感想を聞かせてください!

投稿: ははだよ | 2009年5月24日 (日) 11時12分

もとかみさん
私の拙い記事でどこまで伝わるか不安ですが、いくらかはキャストさんの苦労がおわかりいただけるでしょうか。
その場限りの植え替えということではなく、テーマ性を考えて長いスパンで計画立てて造り上げていくこだわりにほんとに感動すら覚えました。

投稿: ははだよ | 2009年5月24日 (日) 11時16分

じゅんさん
まさか、じゅんさんより早く私がこの場所に立つことになるとは思ってもいませんでした。
もっと長くいられなくて残念でしたが気持ちよかったです。

投稿: ははだよ | 2009年5月24日 (日) 11時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/29733639

この記事へのトラックバック一覧です: フラワー&ツリーツアー2009 その1:

« ドアにドア | トップページ | フラワー&ツリーツアー2009 その2 »