« フラワー&ツリーツアー2009 その2 | トップページ | これは! »

2009年5月24日 (日)

フラワー&ツリーツアー2009 その3

ポンテベッキオへ向かう途中、

だらだらとした坂道を通りますが

これは軽く登山しているような感じで

楽しんでくださいと、イシグロさん。

噴火したプロメテウス火山の周囲

植物がだんだんと育ってくるようなイメージなんだそうです。

(噴火しちゃうと一からやり直しですものね)

今年のツアーで私が一番見たかったお花。

どこにあるのかわからなかったんですが、

こんなところで咲いていました。

Kesi

ヒマラヤの青いケシこと

メコノプシスです。

ヒマラヤの と名前につくことからわかるように

高地にしか咲かない花だそうですが

改良されて、シーでも見られるようになったんですね。

Ew

エーデルワイス

これもスイスあたりに似合いそうな

どちらかというと寒いところのイメージです。

火山の噴火という悪条件のもと

厳しい環境でも花を咲かせるという設定だそうです。

このあたりには、こんなお花たち。

Yoko

Yoko2

名前聞きそこないました。

おもしろいのは、こちらのピンクのお花。

Ego

エゴという木だそうです。

この木は植栽担当さんが植えたものではなく

鳥が運んだ種が根付いて成長したらしいとのことでした。

これは嬉しかったです とアンドウさん。

ちょっと地味な場所ですが、通りかかったら

少しでもいいので、目を向けてみてください。

さて、ポンテベッキオに出てきました。

ここにはたくさんの寄せ植えの鉢が置かれ

ヨーロッパのお花屋さんを見ているかのような

楽しくなる橋になっています。

Pote1

Ponte2

Ponte3

Ponte4

もっとたくさんのお花をご紹介できなくて

とても残念です。

でも、もし行くチャンスのある方は

是非、お花を楽しんでいただきたいと思います。

次は運河のハンギングバスケット、

カナレット辺りのイトスギの説明を聞いて

瞑想の庭園に向かいます。

Naname

この木はわざと斜めに立たせていて

オーナーが失踪してしまったために

手入れのされていない荒廃したイメージの庭を

象徴している木のようです。

生垣もわざと不均等に、雑草に見える草を植え

枯れ葉はわざとそのまま、と徹底していますね。

普段はいれない場所なだけに(混雑時を除きます)

みんな熱心に見て回っていました。

奥にあるインドの庭園には

Papirusu_2

パピルスなんて植えてあるんですね。

Teien

なんて書いてあるか解読する暇のなかったプレート。

駆け足で庭園の散歩を終えて終点の公園へ。

この時点ですでに時間をオーバーしていました。

公園のトピアリーや、お花も説明したかったのかもしれませんが

時間がなくて割愛でした。

参加されたみなさん、大変満足されていたようです。

もちろん私たちも。

おみやげに種をいただき解散となりました。

また来年もこのツアーが行われたら

絶対参加しようと心に決めています。

長々とまとまらない記事を読んでくださった方

ありがとうございました。

これで私のツアー記は終わりといたします。

|

« フラワー&ツリーツアー2009 その2 | トップページ | これは! »

コメント

心は固く、なんとか参加したいです。
なんか倍率高そうですね。
植物もシーの世界観を大切にしているのが嬉しいです。

投稿: シロクマ | 2009年5月24日 (日) 10時14分

本当にシーには色んなお花があるんですね。
それぞれにストーリーもあって、興味深いです。
普段入れないところにもいけるし、参加してみたいなぁ・・・。
エーデルワイス、あるのは知っていたのですが発見できませんでした。
火山周辺、今度よく探してみます。

投稿: うみりくママ | 2009年5月24日 (日) 16時17分

花が好きで、特にこの季節のシーが待ち遠しいです。メコノプシス、先日見てきました。とっても鮮やかなブルーで、緑の中にあってもすぐにわかりました。エーデルワイスは去年気付きました。ペグおばさんの畑やザンビ横のハーブ畑は、必ず覗いてきます。今回教えていただいた所も、次に行ったら見てきます!

投稿: ケイ | 2009年5月25日 (月) 02時14分

まだまだ私の知らないお花たちが沢山です。
やはりパークを彩る為に、さまざまな工夫がされているんですね。
植栽担当の方々も大変な苦労があるのでしょう。
これからももっと気をつけて眺める事にします。

ツアー記、ありがとうございました。
今回は参加できませんが、行った気分で読ませてもらえました。
私もタイミングさえあえば、是非ツアーにまた参加したいです。

投稿: もとかみ | 2009年5月25日 (月) 06時24分

シロクマさん
フォトツアーよりは参加しやすいと思います。
平日でも1日2回くらい開催してくれますし。
代表の方が申し込む形なので、後ろのほうに並ぶと、まだ枠があるのかどうかわからなくてどきどきしちゃいますけど。

投稿: ははだよ | 2009年5月26日 (火) 06時52分

うみりくママさん
90分歩くので、いい運動にもなります(笑)
普段はいれない場所にはいれる特権階級気分を味わえるのが嬉しいんですよね。
エーデルワイス、そろそろ終わりかけてるかもしれません。早めに探しに行かれるのをお勧めいたします。

投稿: ははだよ | 2009年5月26日 (火) 06時56分

ケイさん
それほど花好きだったわけでもないのに、シーに通うようになって植物に興味もつようになりました。
ツアーは名前を教えてもらえるのがありがたいです。

投稿: ははだよ | 2009年5月26日 (火) 07時00分

もとかみさん
少しでも雰囲気伝わったでしょうか。
植栽担当さんの植物への愛情をとても感じることができるツアーでした。
またツアーガイドさんもとても素敵な方でした。
是非毎年行ってほしいですね。

投稿: ははだよ | 2009年5月26日 (火) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/29765935

この記事へのトラックバック一覧です: フラワー&ツリーツアー2009 その3:

« フラワー&ツリーツアー2009 その2 | トップページ | これは! »