« フラワーフォトセミナー参加 | トップページ | 迷いました »

2010年5月21日 (金)

フラワーフォトセミナー感想

さて、続きを。

5番目はニューヨークの街並

NYデリ前あたりの看板や建物を撮影。

ここは狭い場所でもあるので短めです。

10分ほどで、また移動。

6番目はカナレットの入口横あたり

ちょうどミシカが始まる直前だったのでゴンドラが休止中。

でも、練習のためか、動かしてるゴンドラを

すかさず狙って撮る方多数。

最後となる7番目はゴンドラ乗り場の対岸でした。

ここでも20分ほど時間をもらって

あれこれ撮影します。

さすがにくたびれてきましたね。

休憩なしで120分近く写真撮り歩きましたから。

強風のため、パイロが(多分)全カットのミシカを

横目で見ながらマゼランズへ戻ります。

そして、それぞれフォトブックに載せる写真3枚と

そのうちの1枚を講評してもらうべく

写真のチェックをしました。

講評用の写真は、2L版にプリントして

紙のフレームで挟んでくれます。

Flame こんな感じ。

選び終わるとデザートタイム。

ファンタジアガーデンをイメージしたという

オリジナルの限定スペシャルデザート。

Dezato

とーってもおいしゅうございました。

食べるのもったいないけど、食べなきゃもっともったいない。

さて、皆さんの写真ができあがり

全員が集まってオオツカさんの講評を伺います。

一人ずつ、なぜこの写真を撮ったか一言説明し

それにオオツカさんがコメントしてくださるという形で

短い講評会は終了です。

長いようで短いフォトセミナーはほぼ16;00で終了。

これで8,200円が高いかどうかは人それぞれでしょうね。

写真を撮ることが好きな私には

自分の写真とリゾートのフォトグラファーの写真が

一緒になっている世界でたった1冊のフォトブックを

作ることができるのはとても魅力的でした。

写真は記録のためだけに撮っている、

上手になる必要がない、プリントすることもしない

という方には必要のないセミナーかもしれません。

どちらかというと女性向けかもとも思いました。

参加されていたのはほぼ女性でしたし(男性は2人)

来年もあるのなら、また参加したいと思います。

以上が私の感想です。

参考になりましたでしょうか。

おまけ

Rw

撮影中レイルウェイのシステム調整中に遭遇。

|

« フラワーフォトセミナー参加 | トップページ | 迷いました »

コメント

良かったですね。
いろいろな人のいろいろな話を聞くことは、決して無駄になることはありません。
これで、ひとつの殻を脱いで一回り大きくなったことでしょうから、
すぐに結果が出なくても、きっと役に立つときが来ますよ。
写真には、これで卒業と言うことはありませんが、
自分のペースで楽しくやるのが一番です。

投稿: イソップ | 2010年5月21日 (金) 11時35分

ハードスケジュールのようにシーの中を周るのですね。
これは初めて知りました。
でも終了後のデザートは格段に美味しかったでしょうね。
新たな発見ができるでしょうから、参加してみたいです。
男性が少ないと言うのは、園芸教室とも似ている感じですね。

投稿: もとかみ | 2010年5月22日 (土) 05時28分

イソップさん
他の方のお話聞いて、新たな見方のヒントが得られたり
自分には見つけられない表現を見られたり
とてもためになりました。
自分ペースは変わりませんが
また写真撮るのが楽しくなりました。

投稿: ははだよ | 2010年5月23日 (日) 18時30分

もとかみさん
2人の男性のうち、1人はカップルの方でしたから
純粋に1人で参加された男性はおひとりだけでした。
園芸教室も男性は少ないんですね。
楽しみ方は女性の方が知っているのかもしれません。

投稿: ははだよ | 2010年5月23日 (日) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/34792450

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーフォトセミナー感想:

« フラワーフォトセミナー参加 | トップページ | 迷いました »