« 出動 | トップページ | 船尾には »

2010年8月10日 (火)

練習

明るいところ、暗いところ

綺麗な景色、美しい建物、かわいい花

躍動感あふれるパフォーマンス

夕焼け、火と水の織りなす壮大なショー、花火・・・

シーではカメラの練習をする素材に事欠きません。

カメ乃介の後を継いだカメ乃慎にはシーンモードがなく

ただシャッター押すだけで撮れた写真ではなく

見た目に近い写真を撮れるよう考えるようになりました。

(やっと? ^^;)

Zanbi

ISOだけでなく、明るさの補正もした写真。

暗い中に一つだけ置かれてる白い壺(?)

意外と撮るのが難しかったです。

相方があれこれアドバイスしてくれるとおりに

いじりながら、何枚も撮ったうちの一枚。

デジタルじゃなければできないことですね。

これからも、少しでも上手に撮れるように

練習していかなければ。。。

|

« 出動 | トップページ | 船尾には »

コメント

白い壺の撮影は、難しそうですね。
フラッシュ無しなので、コンデジでは明るい方にピントや明るさがあいそうです。
こういうときはコンデジよりも一眼の方が合わせやすい気がします。

私も地道にコンデジでの練習をして、素敵なシーを切り取りたいですね。

投稿: もとかみ | 2010年8月11日 (水) 05時21分

暗いところの撮影は難しいですよね。
ここにおいてある小物、何度か撮影しましたが
なかなか上手く撮れなくて・・・

素敵な1枚・・・・・
私も頑張って撮ってみよう!
デジカメって便利ですよね。

投稿: いっちゃん | 2010年8月11日 (水) 06時51分

Nikonのメニューはよくわかりませんが…

こういう場合、測光モードを中央重点ではなく、スポット測光にしてやれば、撮りやすいかもしれません。

私の場合、めんどくさがって、露出補正を+1/3なんてモノじゃなく、+1とか+1・1/3くらいまで上げてしまうような気もしますが。

投稿: KoZ | 2010年8月11日 (水) 15時11分

もとかみさん
相方は独学でいろいろ勉強しているので
なんだかんだとアドバイスしてくれるのですが
ちっとも覚えられなくて。。。
でもいじりながら撮ってみるのもおもしろいです。
お子様が大きくなったらじっくり撮影してください。
もとかみさんなら、素敵なシーを撮れると思います^^

投稿: ははだよ | 2010年8月12日 (木) 07時29分

いっちゃんさん
暗いところを撮るためにレンズを換えれば
もう少し違う写真になりそうですが
重くて持ち歩けません。
私もいろいろ練習して、ひっそり置かれた小物を
少しでも上手に撮りたいと思います。

投稿: ははだよ | 2010年8月12日 (木) 07時30分

KOZさん
この写真は確かプラス1くらいだったと思います。
いろんな操作を覚えたら、もっと素敵な写真を撮れるのかも。
もう少し頑張ろうと思います。

投稿: ははだよ | 2010年8月12日 (木) 07時34分

露出補正は、1/3刻みのことが多いので、1目盛り+側ということは、+1/3(+0.33)ということになります。
+1補正というのは3目盛り分。

この辺りは、撮影情報(Exif)として写真画像に残ってたりしますので、パソコンからの場合、写真右クリックして「画像のプロパティ」とかで見れたりします(^^;

投稿: KoZ | 2010年8月12日 (木) 08時39分

KOZさん
ニコンの目盛表示が0.3、0.7、1、1.3・・
となっているのでプラス1と書いたのは
段階でいったら3番目ということかな?と思います。

投稿: ははだよ | 2010年8月13日 (金) 07時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/36102510

この記事へのトラックバック一覧です: 練習:

« 出動 | トップページ | 船尾には »