« パレードを楽しむ | トップページ | シーの窓 -38- »

2010年10月10日 (日)

食前酒?

じゅんさんとパレード三昧をした日のお昼。

ランドホテルに行くことにしました。

シャーウッドガーデンのカフェを利用するつもりで

ランドホテルに行ってみると、カフェの利用は12時からとのこと。

ちょっとだけ時間が早かったので

それまでラウンジでお酒でもいただいて待とうということに。

天井が高くゆったりしたドリーマーズラウンジは

平日なせいもあって、すいていました。

頼んだカクテルは「Trick and Treat」

Kakuteru

おや?何だかまるで理科の実験のようです。

カクテルグラスには透明な液体。

全部名前を聞いたのに忘れちゃった・・・

ま、とにかく順番に入れていくんだそうです。

1

一つ目を入れました☆

2

二つ目を入れました☆☆

3

三つ目を入れました☆☆☆

少しずつ色が微妙に変化しているのがわかりますか???

そして、最後に白いボールのようなものを入れると

中から何やらでてきました。

4

見えにくいですが、底に何かが沈んでます。

これ、何ですか?

「こんぺいとうなんですよ(^^)」

うわーすごい!とっても楽しい(^◇^)

そして飲んでみるとおいしい!!

目も舌も楽しめる極上の一時を楽しみました。

アンバサダーのハイピリオンラウンジも好きだけど

このドリーマーズラウンジもいい感じ。

これからも時々来てみようと思ったお昼時なのでした。

|

« パレードを楽しむ | トップページ | シーの窓 -38- »

コメント

おはようございます。
これは初めてですね。
面白いし楽しみがいっぱいです。
しかし、よく気が付いて順番に撮りましたね。
さすがです。
カクテルも美味しかったでしょう。

投稿: イソップ | 2010年10月10日 (日) 09時49分

カフェのオープン時間までラウンジでカクテルなど・・・なんて、いいな~♪
お酒飲むと真っ赤になってしまう私は、なかなか昼間飲めないんです(ビール除く)。
素敵。
とっても楽しそうなカクテル、きっと期間限定でしょうね。
クリスマスも趣向を凝らしたカクテルが出るのかも・・・。
出来たら、またははだよさんにレポして頂きたいです。

投稿: うみりくママ | 2010年10月10日 (日) 17時06分

目で楽しんでから頂くカクテルなんて、素敵ですね。
しかも美味しそう~
ラウンジはまだ利用したこと無いんですよ。
アンバも・・・・
インしたらそこから出ないので、もっと余裕をもって
ミラコ以外のホテルにも行ってみたいです。
大人の時間を楽しんでるようで羨ましいです。

投稿: いっちゃん | 2010年10月10日 (日) 19時08分

面白そうです。
ハロウィンならではなのかもしれないですね。
こんなときこそ楽しめたらといつも思うのですが…。
まあこうして見させてもらえてラッキーです。
ありがとうございます。

投稿: もとかみ | 2010年10月11日 (月) 05時08分

イソップさん
私が写真撮ってるのに気がついて
撮り終わるまで待って順番に入れてくれました。
ホテルのキャストさんも、ほんとに気遣いできる
素敵な方ばかりです。
是非ご利用してみてください(^^)

投稿: ははだよ | 2010年10月11日 (月) 07時20分

うみりくママさん
ノンアルコールのカクテルもありますから
是非お試しください。
名前からして、ハロウィン限定だと思いますので
クリスマスはまた違うカクテルになるんでしょうね。
忘れなかったらラウンジ利用してカクテルに挑戦します。

投稿: ははだよ | 2010年10月11日 (月) 07時22分

いっちゃんさん
ホテルのラウンジの楽しみ方は
私も同行していただいたお友だちに教えてもらったんです。
ゆっくり時間を過ごすにはもってこいですが
パークを楽しむ時間がけずられちゃいますね。
どちらがいいかは、ほんと人それぞれです。
でもいつか、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

投稿: ははだよ | 2010年10月11日 (月) 07時29分

もとかみさん
ノンアルコールのカクテルもあります。
リクエストしたら、ノンアルコールで
同じような飲み物作っていただけるかも。

投稿: ははだよ | 2010年10月11日 (月) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/37161761

この記事へのトラックバック一覧です: 食前酒?:

« パレードを楽しむ | トップページ | シーの窓 -38- »