« ロボタマゴ | トップページ | 赤い植物1 »

2011年5月20日 (金)

ものおもい

0520

05202

05203

お花を見てあれこれ思い煩うのは

人間だけであって

咲いているお花は、精一杯日を浴びて

お水を吸収して、次の命をつないでいくだけなのかな。

何も考えずに生きているのもダメだと思うけど

考えすぎずにぼーっとお花を見ているだけの時間も

きっと大事な時間に違いないですね。

|

« ロボタマゴ | トップページ | 赤い植物1 »

コメント

こんにちは。
この時期はどこへ行っても花、花で気分も明るくなりますが、それぞれに色々と想い出や何かを感じる煩わしさを持っていることもあることでしょう。
まあ、花はそういう人間社会のしがらみには関係なく、自らの美しさを謳歌しているのですから、明るい面だけを見て写真に焼き付けておくのもひとつの術でしょうね。
あまり気にせず、楽しみましょうよ。

投稿: イソップ | 2011年5月20日 (金) 13時45分

花回廊に行っては、何も考えず花を見て。
夢中になって写真を写している自分がいます(笑)
少しだけでも無心と言うのも良いのかもしれません。

投稿: もとかみ | 2011年5月21日 (土) 06時01分

イソップさん
そうですね。
綺麗なお花を見て、写真に収める。
それだけで十分幸せな時間です。
あまり考えないように力まないように
時間を過ごそうと思います。

投稿: ははだよ | 2011年5月21日 (土) 08時02分

もとかみさん
花回廊には、お花も大山もありますね。
ぼーっとしてみたり、夢中でお花を撮ってみたり。
そんな時間を楽しめるのは素敵なことだと思います(^^)

投稿: ははだよ | 2011年5月21日 (土) 08時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/40056427

この記事へのトラックバック一覧です: ものおもい:

« ロボタマゴ | トップページ | 赤い植物1 »