« 一区切り | トップページ | 千葉のお寺にて »

2012年12月16日 (日)

近くで見たい

1216

このツリーたち、是非近くで見たいですね。

スチーマーラインか、ゴンドラに乗らないと

近づけないなぁと思っています。

乗りたいんですけど、ゴンドラ一人はつらいなぁ^^;

でもスチーマーラインならいけるかも(・・)

|

« 一区切り | トップページ | 千葉のお寺にて »

コメント

近くで見てみたいですね。
機会があれば、ひとつとして加えたいです。

見る場所が変ると、雰囲気が違うでしょうね。

投稿: もとかみ | 2012年12月17日 (月) 05時59分

反射している川面が綺麗。
近付くのも良いけど遠くからも見応えがあります。
半絞りくらいマイナス補正をするといいんですが・・・

投稿: イソップ | 2012年12月17日 (月) 13時15分

もとかみさん
近くで見たいって、もっと早く気づけばよかったです。
気づいたら、もうあと1週間しかありません(--;

投稿: ははだよ | 2012年12月17日 (月) 22時32分

イソップさん
すみません、ももカメのオートで撮ってしまったので。。
補正できるのかなぁ・・・・・

投稿: ははだよ | 2012年12月17日 (月) 22時33分

余計なことをゴメンナサイ。
ももカメはオートで撮れるから利用価値があったんですよね。
でも、露出モードをM(マニュアル)にすればプラスもマイナスも補正が出来るはずです。
“M”にすれば絞りもシャッター速度も自由に選べるのですが、そのとき、液晶モニターに露出インジケーターが表示され、カメラが計った適正露出が判りますので、コマンドダイヤルを回して速度を調整するか、マルチセレクターの右側を押して絞りを決めます。
もうひとつの方法は、オート撮影のときマルチセレクターの+/マイナス記号を押して液晶モニターの露出表示から補正値を決めてOKボタンを押すことによっても出来るはずです。
詳しくは、使用説明書に書いてありますので、読んでみてください。

投稿: イソップ | 2012年12月17日 (月) 23時13分

イソップさん
ありがとうございます。
ついつい、オートで撮ってしまいますが
ももカメでもマニュアル設定すればいいんですね。
説明書、ちゃんと読んでみます。

投稿: ははだよ | 2012年12月18日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/125610/48347275

この記事へのトラックバック一覧です: 近くで見たい:

« 一区切り | トップページ | 千葉のお寺にて »